一子相伝じゃなくて、一志相伝

昨日の夜、ABCの「一志相伝~受け継がれる職人の心~」という番組に一閑張の尾上さんが出ていました!
一閑張は400年続く伝統工芸で、竹かごなどに和紙を張り重ね柿渋や漆を塗ったもの。
写真で見てもステキですが、直に見るとため息ものの趣です。
尾上さんは、その家元です。

尾上さんは私たちがまだ「あしあと印刷」を始める前、Log designが最初に事務所を紫野の藤森寮に構えた時のお隣さんでした。
入居の時「すごい人がお隣にいる!」とドキドキしていましたが、とても優しくチャーミングな方で、今も仲良くさせていただいています。
なにより、Log designとして独立して初めてのお仕事が、尾上さんの名刺デザインでした。
納品時もとても喜んでもらって、すごくうれしかったです。

来週も「一志相伝」に尾上さんが登場するようなので、楽しみです。
尾上さんのアトリエ「夢一人」のサイトはこちらです。