家電新旧

まずは新しい家電について。
ずっとほしいと思っていた「Google Home」が、新しく画面付きの「Google Nest Hub」になってたので、ついに購入しました!

「オーケーグーグル」と話しかけるのは気恥ずかしさもありますが、家族でわちゃわちゃと楽しんでいます。
話しかけたときに「モウシワケアリマセン。オヤクニタテマセン。」とか言われたら、なんとなく切ない気持ちになるので、どういったらグーグルさんが理解してくれるかを子どもたちも考えているみたいです。
だけど、「オーケーグーグル、小田和正流して!」とお願いしたにもかかわらず、YouTube musicで「trf」やら「KAN」が流れたりと、なかなかなボケをかましてくれるグーグルさん。
まだまだ使いこなせていません。

朝、「Google Nest Hub」のradikoでラジオを聴くのが日課になりつつあり、なんだか生活が潤っている気がします。
贅沢だなーと思いつつも、良い買い物をしたなと思います。

そして古い家電。
結婚した時に嫁入り道具として親が持たせてくれた洗濯機がいよいよダメそうなので、買い換えました。
といっても、まだ新しい洗濯機が届いていないので、今日もエラー音を鳴り響かせながら洗濯してくれています。
14年前のパナソニックの斜めドラム洗濯機。
当時の最新機種でした。
家電ってなんやかんやで10年以上使うから、愛着がわきますね。

新しく来る洗濯機も、我が家に新しい風を吹かせまくっている「Google Nest Hub」も大切に使っていきたいです。